岡山風俗求人におけるリスク

岡山風俗求人に応募する前に考えること

リスクを知って応募する岡山風俗求人

風俗は会社や学校などが休みの日や終了した後の数時間を使って、効率良くお金を稼ぐことができる仕事だ。最近ではメンズエステといったライトなサービスをしている業種もあり、気軽に稼げるバイト感覚で働いている人も増えているという。岡山の風俗求人でもそんな業種の募集が増えてきている。ただ一般の業種とは異なり当然いくつかのリスクが混在しているようだ。そのため体験入店(体入)を行い、風俗におけるリスクがどの程度あるか知っておいても良いだろう。

衛生管理の問題


岡山風俗求人応募前に知っておくべきリスクのひとつは、衛生管理についての問題だ。風俗店は業種やお店によってサービス内容が異なってくるが、見ず知らずの男性に対して性的なサービスを行うという部分では同じ。仕事をしながら性感染症にかかる可能性があるということは大きなリスクと言える。ただ多くの風俗店では定期的な性病調査を実施しており、これをクリアしなければ出勤が許されないというお店も少なくない。しかし中には性病検査を女性に任せるというお店も存在しているという。性病に関しては様々な症状がありその感染方法も様々。中には風俗嬢としてだけでなく一般的な生活にも支障をきたし、ときには命にまで影響する場合もある。それだけに「●●をしていたから安心」「●●したから危ない」とは一概に言えない部分もあるようだ。

また男性客の中には自分が性病を持っているという認識がないまま風俗店を利用し、知らないうちに風俗嬢に移してしまうということもある。風俗店でしっかり働くといってもお客さんは見ず知らずの男性。その人のために自分の人生を台無しにする必要はない。それだけに風俗で働こうと思っているのなら、自らの衛生管理はしっかりする必要があるだろう。ちなみに本番サービスがあるソープは他の風俗店よりも短いスパンで性病検査を行っているお店がほとんどで、性病にかかるソープ嬢は少ないという。そのため業種によって安心・危険と判断できるものでもないようだ。

男性への対応に気を付ける


また岡山風俗求人を募集するお店の中は、性病以外でも命に関わる危険はある。それは相対した男性客について。中には短気な性格で女性に暴力を振るう・ストーカーのように付きまといときとして刃物を持ち出すといった男性もいる。風俗店は基本的には一対一となるためにこのように危ない男性と一緒になるリスクも含んでいるのだ。

ただ元からこのような対応をする人もいれば、女性の態度が問題で「勘違い」してしまう人もいるという。それだけに指名が欲しいからといって誰に対しても色気を振りまく、恋人になれると思わせるような対応はしないようにしたい。いくら相手が良い人であっても気がなければ早い段階できっちり断ることも重要だ。
岡山デリヘル求人「プロフィール岡山」はこちら