岡山風俗の求人に応募したナース

岡山風俗求人に応募して働くナース

このテキストは岡山風俗の求人に応募し、ナースとして働きながら風俗でも仕事をする女性から聞いた話をもとに書いています。

出会いがないので岡山風俗求人に応募

岡山風俗求人に応募した女性は、志望理由として「出会い」という部分を挙げていました。病院のナースという職業は「モテる」「魅力的」と感じる人もいますし、「合コンとかが多い」「お金持ちの先生と付き合える」と思っている人もいます。しかし彼女の場合はそういったことがまるでなく、とにかく一日中忙しかったようです。また夜勤の仕事も多いため昼夜逆転し、昼間は家で寝ているため男性との時間を過ごすといったことは無縁だったといいます。

そこで考えた方法は風俗店で働くこと。夜勤が多かった彼女は昼間は動くのが億劫だったものの、夜はしっかり動けました。またお酒を飲めない・煌びやかな環境が苦手だったこともあり、キャバクラなど水商売ではなくホテルで不倫のような時間を楽しめる風俗を選んだとのこと。それに風俗で遊ぶ人はナイスミドルが多いと聞いていたので、ある程度お金を持っていて紳士的な年上の男性と仲良くなれると考えて岡山風俗求人に応募したといいます。

大変だが普段の仕事で慣れている


ナースの仕事をしながら風俗店で働き始めた彼女ですが、思ったより大変ではなかったようです。初めての風俗での仕事、普段の仕事との両立は身体に負担がなかった訳ではありません。しかしナースの仕事はかなりハードで、風俗での仕事はそれに比べるとそこまできつくはありませんでした。そのため両立して働く生活にも慣れ、イキイキと仕事をすることができているようです。

彼女が岡山風俗求人に応募した理由は「出会い」ですが、良いと思える人は少ないものの色んな人に出会えて楽しいと言います。優しく紳士的なナイスミドルはいますが、接客をしていると変わった部分が見えてくるので「お付き合い」の対象にはならないようです。そのかわり男性に対して「かわいい」という感情を持つようになり、楽しく接客できているといいます。

将来のための貯金ができている


岡山風俗求人に応募したお店で充実した生活を送っている彼女ですが、稼いだお金は貯金にしているようです。彼女はもともと無駄遣いをするタイプではないので、お金に困ることはほとんどありません。ただナースの仕事はそこまで給料が良くないので、風俗の仕事で稼いだお金は将来のために貯金しようと考えているようです。