倉敷風俗求人と掛け持ち

倉敷風俗求人の応募者が他に行う仕事

掛け持ちで選ぶアルバイト

倉敷風俗求人に応募する人の働き方について、いくつかの種類に分けることができるだろう。まずは風俗をメインに働いているタイプ。一番余裕を持って仕事をすることができる反面、生活が逆転していることも多く心身的に不健康な場合もある。そしてOLなどしっかりした仕事をしながら風俗を兼業しているタイプ。これは空いた時間を見つけて風俗で働いているため、週1日や1日3時間など時間が少なく十分に稼ぐことができない。

最後に何らかのアルバイトと掛け持ちをしているタイプ。これはアルバイトであるため時間の融通は利くが、選ぶ仕事によっては最も大変な働き方と言えるだろう。ここでは何かのアルバイトをしながら倉敷風俗で働いている女性たちが、どのようなアルバイトと掛け持ちしているかについて書いてみた。

倉敷風俗求人の応募者に多いキャバクラとの兼業


倉敷風俗求人に応募して働く人の中に多いのはキャバクラとの兼業者。これは倉敷の風俗店に限らず、他地域のデリヘル・ホテヘル嬢の中でも多いと言われている。また東京の銀座や六本木では高級クラブと兼業している高級デリヘル嬢がおり、場所によってキャバクラ経験者は高級店などで扱われることも少なくない。実際に倉敷でもキャバクラで働きながら風俗店にも在籍しているという女性も比較的多い。

キャバクラと兼業している風俗嬢が多い理由としてはいくつかのことが考えられる。まずはキャバクラ・ホスト・風俗嬢など夜の歓楽街で働いている人同士のネットワークのようなものがあること。もともと風俗業界について詳しいということが抵抗なく風俗で働くことができる一因といえる。またキャバクラ嬢は容姿が良く男性客に対する接客に定評がある人が多いため、風俗で働けばしっかりと稼げるという部分も見逃せない。そしてキャバクラと風俗のふたつで働くことによって、多くの給料を獲得することができる。女性にとって良い部分が多いことも、倉敷風俗求人に応募してキャバクラと兼業する女性が多い要因だ。

深夜のコンビニバイト


倉敷風俗求人に応募して働く女性の中には、深夜のコンビニやファミレスで働いている人も少なくない。風俗で働いていることを隠すためのカモフラージュという意味合いや、夜中心の生活となってしまったため深夜の仕事の方が生活リズムを考えると働きやすいようだ。

深夜のコンビニやファミレスの特色としては、日中の勤務に比べると何パーセントか多くの給料を得ることが可能なこと。また深夜は日中に比べてお客が少ない時間帯が多いため、危険性はあるものの余裕を持って働くことができることも要因のひとつだ。
倉敷風俗求人「プロフィール倉敷」はこちら